FACEBOOKページにアプリを追加する

facebook作成◼︎facebookページにアプリを追加する/セミナーで作成した資料を公開する

  1. モニプラファンアプリのwebサイトにアクセスする
  2. 「管理画面へ」ボタンをクリックする→ポイント「資料について」 あらかじめ、公開する資料を作成して、slide share にアップロードしておいてください。
  3. ダッシュボードが表示されるので、左側のメニューから「ドキュメントビューア管理」をクリックする
  4. 画面をスクロールして「facebookページへインストール」セクションの「インストールする」ボタンをクリックする
  5. アプリ追加の画面が表示されるので、追加するfacebookページを選ぶ
  6. 「ドキュメントビューア_モニプラんファンアプリを追加する」ボタンをクリックする
  7. ドキュメントビューアを追加したfacebookページが表示され、アプリメニューに「ドキュメントビューア」が表示される。「ドキュメントビューア」をクリックする
  8. モニプラのIDとfacebookのアカウントを連携させるための画面が表示されるので、「ログイン中のIDとfacebookページを連携させる」ボタンをクリックする

→ポイント「slide shareとは」

slede shareはプレゼンテーションファイルやPDFファイルを共有できる無料サービスです。

アカウントを登録すれば誰でも利用できます。ファイルをアップロードするときにファイルの説明やダウンロードの可否を設定することもできます。

◼︎スライドの設定を行う

  1. 手順のダッシュボードを再び表示する
  2. 「ドキュメントビューア設定」画面で表示するスライドを画面に従って設定する。・表示内容の選択 「1つのスライドを表示する」または「複数のスライドをまとめて表示する」を選択する・ドキュメントの説明 ドキュメントの説明文を300文字以内で入力する
  3. 「更新する」ボタンをクリックする
  4. facebookページを表示する
  5. 「ドキュメントビューア」を選択する
  6. 表示を確認する。その場でスライド閲覧することができる。また、資料をアウンロードすることもできる。

→ポイント「多くの人に見てもらうための工夫」

ドキュメントビューアにファイルをアップしたらタイムラインの投稿でファイルをアップロードしたことを知らせましょう。ファイルに「いいね!」することもできるので、友達のネットワークを通じて広めることもできます

◼︎オンラインチャットイベントを開催する/オンラインチャットイベントとは

facebookページにチャットルームを設置して、複数人で参加できるオンラインチャットイベントを開催してみましょう。具体的には、facebookページで開催時間やテーマの告知をして周知します。事前にfacebookイベント機能を使って告知して、参加者の管理をすると良いでしょう。加えてアプリの利用方法や参加方法についてもイベントページやfacebookページの投稿を使って事前に周知しておきましょう。また、オンラインチャット参加にあたってもルールやマナーについてもあらかじめ知らせておきましょう。

なお、ここで紹介するclobby group chat はfacebookページ名で参加することができません。管理人は個人アカウントで参加することになるので、あらかじめ管理人の個人アカウントを紹介しておきましょう。管理人はオンラインチャットの管理人、moderatorとしてチャットが盛り上がるように話題の提供や参加者が参加しやすい雰囲気を作りましょう。またチャットの場が荒れないような配慮も必要です。場の雰囲気を壊すようなユーザーについては管理人が注意を促してください。

→注意「clobby group chatは上部に広告が表示される」

clobby group chatは無料で利用できるアプリですが、チャットルームの上部に広告が表示されます。海外の広告で、クリックを促すようなバナーが表示されることが多く、初めて訪れるユーザーは広告と分からずにクリックしてしまう可能性があります。クリックすると、別のwebサイトや別のfacebookアプリに遷移するので、ユザーがチャットに参加できずに混乱してしまう可能性があります。

あらかじめユーザーに上部は広告であることと、チャットに参加する場合は、クリックする必要がないことを「伝えておくと良いでしょ。なお、広告そのものは問題のある広告ではなく、通常のオンラインバナーですので、クリックしても、ユーザーに悪い影響があるものではありません。

◼︎clobby group chat チャットをページに追加する

  1. clobby group chat のページにアクセスする
  2. 「add to your page」タブをクリックする
  3. 「page」をクリックする
  4. ページタブ追加の画面が表示されるので、追加するfacebookページを選ぶ
  5. 「ページタブを追加」ボタンをクリックする
  6. 表示されたfacebookページのアプリメニューから「chat」をクリックする
  7. アプリの確認画面が表示されるので、内容や公開範囲を確認する
  8. 「アプリへ移動」ボタンをクリックする

→ポイント「チャットに参加するユーザーもアプリのインストールが必要」

チャットに参加するユーザーは初めてclobby group chatのチャットにアクセスすると、ユーザー向けのアプリをインストールするように求められます。画面に従って認証すればインストールできます。あらかじめ参加するためにはアプリのインストールが必要なことを伝えておきましょう。

◼︎チャットに投稿する

①画面下のテキストボックスに文字を入力する

→文字装飾、顔文字が使える

テキストボックス上部のボタンをクリックすると文字装飾をしたり絵文字を送信することができます。

②そのチャットに参加して最初の発言をしたときはウォールへの投稿ができ自分の友達をチャットに招待することができる。

③「send」ボタンをクリックする

④投稿がチャットに反映される

→ポイント「チャットの招待の投稿」

チャットに参加して初めてメッセージを送信するときにちゃっとをシェアする画面が表示されます。シェアすると、友達おニュースフィードにチャットの情報が表示されます。この投稿を見たユーザーがリンクをクリックすると、チャットに参加できます。

さらにメッセージ作成ボックスの上に表示される「シェア」ボタンをクリックすると、いつでもこのチャットのURLをシェアすることができます。

→ポイント「参加者全員に投稿が表示される」

投稿したメッセージはそのときの参加者全員が閲覧できます。後から入ってきたユーザーはチャットルームに入る前の投稿を見ることはできません。オンラインチャットイベントを開催する場合、管理人は参加希望者が揃ってから本題に入るようにしたり、途中からの参加者にもこれまでのチャットの内容がわかるように伝えるなど、参加しやすい雰囲気を作りましょう。

◼︎プライベートメッセージを送る

①参加者一覧からメッセージを送りたいユーザーにマウスを合わせる

②メニューが表示される

  • facebook profile 別ウィンドウでユーザーのfacebookプロフィールを表示する
  • private message そのユーザーだけにメッセージを送る
  • send gift そのユーザーにデジタルアイテムを送る
  • block user ユーザーをプライベートメッセージからブロックする

③「peivate message」を選択すると、そのユーザーだけのメッセージを送信できる

→ポイント「private messageを送信すると、相手に通知される」

private messageを送信すると、相手のチャット画面の「room」タブの横にメッセージを送ってきたユーザー名がついた新しいタブが追加され、新着メッセージがあることが通知されます。

④タブをクリックする

⑤相手からのメッセージが表示される

⑥個のタブ内ではプライベートちゃっとを行うことができる

JQ004_72A◼︎ギフトを送る

  1. 「send gift」をクリックすると、送信できるアイテムが表示される
  2. アイテムを選んでクリックする
  3. シェアを促すメッセージが表示される
  4. メッセージを入力する
  5. 「シェア」ボタンをクリックする→シェアするとチャットルームのリンクが投稿される。シェアすると、自分がアイテムを相手に送ったことと、チャットへの参加おw促すメッセージが自分おタイムラインい投稿されます。
  6. アイデムが相手に送信される。→ポイント「相手にはprivate message として表示」 相手にはprivate messageとして通知され、表示されます。アイテム送信時にメッセージを加えたり、相手からメッセージを受け取れます。

 ◼︎ユーザーをブロックする

  1. ユーザーにマウスを合わせる
  2. 「block user」を選択すると、そのユーザーをブロックできる
  3. ブロックしたユーザーに取り消し線が表示される

→注意「ブロックはプライベートメッセージからのブロック」

ブロックとはプライベートメッセージからのブロックです。ブロックしてもそのユーザーは公開のチャットには引き続き参加できます。ブロックされた相手には通知されません。もし相手がプライベートメッセージを送ってきても、ブロックした側には通知されません。

様々なFACEBOOKの効果的な利用法を案内しています。FACEBOOKページの作成は、東京のホームページ作成会社のアドマノでできます。ここで、おすすめしておきます。